ELEVEN VILLAGE と 私

 

ちょうど一年前のお話し。
岡山の高梁市にあるELEVEN VILLAGE というゲストハウスで少しだけお手伝いさせていただいていました。

 

f:id:guchu24:20170621103428j:image

 

https://elevenvillgae.jimdo.com

 

その半年前ほどに、岡山のとあるゲストハウスで見つけたフライヤー。その内容に魅了され、私は一瞬でファンになりました。いつか絶対遊びにいこう、会いに行こう、って。

 

これこれ ☟ 

 

f:id:guchu24:20170621103514j:image

 

https://readyfor.jp/projects/takahashicity/announcements/29348

 

 

たまたまサイトを見たら、フリアコの募集をしていた時期があったので、ダメもとでお願いしてみたら、遊びに行ってみて、話してみて、決めることに。そして、運良く、去年の6月に少しだけお手伝いさせていただきました。
 
 
 ElEVEN VILLAGE 吹屋、高梁市で過ごした時間、体験は、私にとって、とても刺激的なものでした。

 

f:id:guchu24:20170621103823j:image

 

f:id:guchu24:20170621103716j:image

 

 f:id:guchu24:20170621103651j:image

 

 f:id:guchu24:20170621104007j:image

 

f:id:guchu24:20170621103550j:image

 

 


 
私は、高校卒業後、大手縫製会社に入社しました。本当は、別に行きたい道がありました。高校時代、どうしても、専門学校に行きたかった私を兄は叱りました。私の家は母子家庭で、私、母、祖母の三人暮しでした。兄は、今後、社会に出て、母と祖母に何かあったら、私がどうにかしないといけない、しっかりしろ、と言いました。(口が悪いので、まとめるとこんな感じ(笑)) ほとんどの人が、好きな仕事をしていない、と。あまいんじゃないんか?と。母親の気持ち、自分の立場をもっと考えろ。と、、、
 
母にも、散々否定され、
私は、あなたのために働いてきた。
これ以上、私の人生を壊さないで。
と、言わせてしまうほど追い詰めてしまっていました。
 
今思うと、本当に親思いのない娘です、、、
(だからこそ、はやく安心させて、恩返しできるよう頑張らなければ。)



私の母は、昔、看護師になりたいという夢がありました。しかし、父との結婚を選び、銀行員になりました。私たちを産んで、再就職に悩まされ、介護士をしたりしていました。離婚後、私を養うために、本格的に介護士の仕事に力を入れていきました。夜勤を増やしたり、独学で資格を取ったり、ヘルニアに苦しみながらも、女手一つで頑張ってきた、苦労人です。

母は、私に同じ思いをしてほしくないのです。手に職つけるか、安定した職について、結婚出産しても、安心して働ける仕事についていてほしいのです。

 

母の私に対する思いや愛、そして今までの頑張りや苦労は、私もよく分かってます。

 

でも、やっぱり、私は、このままずっと好きでもない仕事を続けることに、すごくストレスを感じていたし、そんな自分が嫌で嫌で仕方ありませんでした。兄の言葉や母、祖母のことを考えると、私はこのまま仕事を続けることが一番だと思いましたが、、、

 

母や祖母は、まだ元気です。そりゃあ、いつ何が起こるか分かりませんが、、、それに、結婚や出産を考えると、(出来るか分からないけど、、(笑))

 

今しかない! と思いました。

 

 


が、私もまた、周りの影響か正社員や安定した職にとらわれた考えを持っていました。辞めたい辞めたいと思いながら、安定を手放すことに恐れ、なかなかエンジンがかからず、一歩踏み出せずにいました。(そういう人きっとたくさんいると思う。)高校までの友達、職場の人としか関わらない視野の狭い生活の中で、1人モヤモヤ、モヤモヤしていました。

 

そして、ゲストハウスに出会い、自分の好きなことをしたいという思いがどんどん大きくなり、、、悩んで悩んだ末、周りの人たちの頑張りや支えに救われ、一歩踏み出す覚悟ができました。

  

リスクを背負うことになるかもしれませんが、もし時が経っても、上手くいかなかったり、何か起こった際には、そこから、またその状況に対応して、頑張ればいいと思いました。両親には、納得いくような、安心出来る、説明を考え説得しました。わがままで自分勝手な私を受け入れ、陰ながら応援してくれる両親に感謝です。(もっともっと頑張らなければ!)

 

 

、、、まあ、今思うと、なんてことない話なんですが、ね。(笑)

その当時は、小さな世界の中で、悩んで悩んでいたのです。

 

 

 

話しを戻すと、
そんな考えだった私が、やっとの思いで正社員を退職し(ここまでくるのにも、まぁ、いろいろなことがありました、、、(笑))、不安に押しつぶされそうになりながらも、ドキドキワクワクしながら、次の日に訪れたのが、ELEVEN VILLAGE 吹屋だったのです。

 

ゲストハウスのヘルパーも、地元を離れて違う土地で生活することも、知らない人だらけの新しい環境も、田舎暮らしも、全部全部が初めてでした。

 

ElEVEN VILLAGE 吹屋、高梁市で過ごした時間、体験は、私にとって、本当に刺激的なものでした。今までの考えが一瞬で覆えされました。

 

 

オーナーの田川さんをはじめ、吹屋の人たちは、みんな温かったです。家族のように近く、仲良くしてくださり、本当に嬉しかった。それぞれ思いがあり、好きなことやりたいことを一生懸命していて、、そんな姿が、私には、とっても輝いて見えました。素敵だなって思いました。

 

 

みんなこんな面白いことしてるんだ、好きなことやりたいこと何やってもいいんだ、人生もっともっと楽しめるんだ!って思いました。心がワクワクしました。少しづつ、狭かった自分の視野や考え方が広がっていきました。また、ゲストハウスがもっともっと好きになりました。

 

 

自分の中の、当たり前が当たり前じゃないことに気がつきました。

 

 

地域おこしや、自給自足の田舎暮らし、移住など、、、知らなかったこと、知ろうともしなかったこと、知るきっかけとなり、興味が湧きました。

 

 

仕事を辞めてから、
いろんな人と会い、話す機会が増える中で、よく悩まされるのが、"なぜ?"を問われ、考えさせられること。自分が、思った以上に自分のことを知らない。考えてこなかったということに気がつきました。なにが好きか?なぜ好きなのか?なぜそれがしたいのか?なぜそう思ったのか?自分が言葉にすることが苦手だということにも気がつきました。( これらは、今もなお私の課題です。ね。) 日々学ぶことばかり、、、
 
ここでもそうでした。なかなか答えが出ない、言葉に出来ないことばかりでした。伝えたいのに、上手く言葉にして伝えることが出来ない。そんな私でした。

吹屋は、時間がゆっくり流れている気がします。今まで、仕事が終われば、バイトに行くか、遊びに出かけるか、と忙しい日々を過ごしていた私ですから、ゆっくり自分を知る、考える、見つめ直す、感じる、とても良い環境でした。

 

 

そんな私が吹屋で感じた
とっておきの幸せは、

 

 

お散歩に行くと、声をかけてくれる人たち。私に会いにゲストハウスに遊びに来てくれる人。星空を撮りたい!と言うと、親身に撮り方を教えてくれる人、、、人と人との繋がり人の温かさです。人が温かいと感じるから、素敵だから、好きだから、何度でも足を運ぼうと思えるのです。そんな場所です。♡

 

f:id:guchu24:20170621104413j:image

 

f:id:guchu24:20170621104526j:image

 

また、天気の良い日には、みんなで外で美味しいご飯を食べたり、縁側でレコードプレーヤーで音楽を流しているのに耳を傾けながら、ゆっくり本を読んだり、田川さんのお子さんソラくんと遊んだり、、、そんな、ちょっとしたことに、心から幸せだな 〜〜〜 と、感じられるようになりました。

 

f:id:guchu24:20170621104647j:image

 

f:id:guchu24:20170621104615j:image

 

f:id:guchu24:20170621104732j:image

 

とっても短い期間だったけど、私にたくさんの刺激と幸せを与えてくれた ELEVEN VILLAGE、そして、田川家をはじめ、吹屋の人たち。ELEVEN VILLAGE で過ごしたあの日々から、はや一年。ELEVEN VILLAGE 吹屋 は、どんどん進化していっています。田川さんのパワーはすごいなあ、と尊敬の眼差し、、、。と同時に、私も頑張ろう!と思います。いつも。

 

興味のある方は、ぜひ行ってみて感じてみてください。

 

https://elevenvillgae.jimdo.com

 

今も変わらず、あの時、一歩踏み出して良かったなと心から思う。1年で、たくさんの大好きな人、愛おしい思い出たち、帰りたいと思える場所が出来ました。私は、本当に幸せです。 これからも大変なこと、しんどいこと、、大きな壁が何度となく立ちはだかるだろうけど、、、相変わらず、大好きなみんなが、私のハッピーの源となり、原動力となり、支えとなり、頑張ろうと思えるのです。うん、再確認。

 

まだまだ、もっともっと!

  

f:id:guchu24:20170621104934j:image

 


なぜ、突然こんな話しをしたかと言うと、( 内容多すぎてごめんなさい(笑))

この前、マイケルとマイケルの友達の家に遊びに行った時のこと、

 

 

自然豊かなゲインダーの山の中にあるお家。

 

f:id:guchu24:20170621105210j:image

 

マイケルの友達は、自分のお家や庭を案内しながら、私に、土の作り方や植物の種類、それらの使用方法など、いろんなことを説明して教えてくれました。( 半分くらい理解出来ていなかったけど、雰囲気で伝わった。(笑))

 

 f:id:guchu24:20170621105514j:image

 

 f:id:guchu24:20170621105544j:image

 

可愛いアヒルのファミリーがお散歩していました♡

 

 

この植物が、日よけになって、オーストラリアの強い日差しから、下のバナナの木を守ってる。らしい。

 

f:id:guchu24:20170621105804j:image

 

彼は、今、水を使わないトイレを作っていました。下にドラム缶を置いて、たまったら、半年?ほど置いて自然に返すそうです。

 

f:id:guchu24:20170621105249j:image

 


ロケットストーブも教わりました!手作り。面白い!!!!!!

 

f:id:guchu24:20170621105324j:image


( まぁ、英語の説明だけじゃ仕組みがよく分からなくて、帰ってyoutubeで調べました。(笑))

 

 f:id:guchu24:20170621115751j:image

 

などなど、、

 

そして、そのあと、ロケットストーブで沸かしたお湯で紅茶をいただき、ケーキもいただき、とってもとってと幸せな時間を過ごしました ♡

 

 

なんだか、吹屋で過ごしたあの日々とつながるものがあるな〜って感じながら、とても興味深く、たまらなく幸せな瞬間だったのです。原点に戻った気分だったのです。あぁ 〜〜 最高 〜〜〜 !って思いながら、可愛いすぎるわんちゃんたちと戯れていた、そんな休日。

 

f:id:guchu24:20170621110023j:image

 

 f:id:guchu24:20170621110049j:image

 

f:id:guchu24:20170621120109j:image

 

 

と、まあ、毎日平和にハッピーに暮らしています。♡

 

ゲインダーは、2時間くらい車を走らせないと、マックや大きなスーパーなどないくらい田舎です。だからこそ、感じれる、ここでの生活を大切に、あの時の思いを忘れず!毎日過ごしたいなと思いました。とさ。ちゃんちゃん♡

 

 

 日々の記録はこっち ♡

 instagram  ☞ https://www.instagram.com/guchu89/

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

今何してるの?何処にいるの? !!

と、思っている方もいると思います。

 
はい、去年の11月末から、

ワーキングホリデーでオーストラリアにいます。
 

f:id:guchu24:20170606101612j:image

 

なぜ、ワーキングホリデーに来てるかというと、ずっと前から行ってみたいと思ってた、単なる憧れと、

ゲストハウスをしたいと思うようになって、仕事を辞め、したいことをするために、たくさんのことを経験し、学ぶために、

安定した職についていてほしいと思っている親を納得させる1つの理由で、( 英語を話せるようになって、ちゃんとした保険や収入のあるゲストハウスで働かせてもらう ) 

 

また、ゲストハウスで海外の方と出会い、話しかけられ、伝えたいことがたくさんあったのに、一緒にご飯を食べたかったのに、英語が話せない私は、まったくコミュニケーションがとれなかった悲しい思い出もあり、(T ^ T) ワーホリで海外に出ることを決めました。

 

 

今は、親も理解してくれて、応援してくれています。なので、収入や正社員などにとらわれず、自分の思う方向に好きなように突き進んでいこうと思っています。( 迷惑をかけることは多々ありますが、金銭面の方は自分でやりくりしています。) これからも、ワクワクしますね。

 

 

 

オーストラリアに来て、はや半年。


初めの一ヶ月はGold coast の southport にある学校にホームステイをしながら、通っていました。
 


その後、cabarita にある japanese restaurant で四ヶ月ほど働いていました。
 


そして、Byron bay → Coffs Harbour → Byron bay → coolangatta → Noosa → gayndah 
 


を拠点に、周辺の小さな街に遊びに行ったり、観光したり、仕事も探しつつ、、、自由気ままに3週間ほど、バッパー生活を経て、gayndah に辿り着きました (^_^)
 


Noosa にいた時に、gayndah って どんな感じかな?って、ちょっと視察程度で遊びにいこうと思い、車を3時間ほど走らせ、gayndah に行ってみました。
 

f:id:guchu24:20170606094809j:image

 
気が遠くなるような、山道ばかり、、、
やっと辿り着いた!小さな街!gayndah \(^o^)/ 
 

f:id:guchu24:20170606095026j:image

f:id:guchu24:20170606095119j:image

f:id:guchu24:20170606095312j:image

f:id:guchu24:20170606095429j:image

f:id:guchu24:20170606095130j:image

 

 レトロで可愛い街並み

 

 

 

とりあえず、ジョブセンター的なところに行ってみた。 ( 今まで、レジュメ(履歴書)を直接配ることしかしてきていないから、ファーム探しについて特に何も知らなかった ) 
 
中に入ると、1人のおじいちゃんが忙しそうに働いてた。( 名前は、ピーター ♡ )
 

 


仕事を探している、ということを伝えると、
いろいろ紙に情報を記入させられ、待機。

 


 
五分もしないうちに、ピーターに
 


仕事が見つかった、明日から働ける? 


 
と言われる。なんともラッキーガール!!
みんな大体1週間くらい待って、やっと見つかるらしい。(その間毎日ジョブセンターに通うらしい?)
 
しかも、パッキングで時給$22.3。∑(゚Д゚)

 


 
が、しかーーーしっ!
ちょっと遊びにきたつもりだったから、Noosa のバッパーに荷物置いたままだし、あと一泊泊まる予定も残っていました。しかも、gayndah で家も探してなければ、見つけてもいません。
 

 


無理じゃないっ?!!!!


 


と、いうことを伝えると、
 
ピーターが、

友達の家が空いてるから、紹介するよ。荷物を取りに帰って、今日またすぐ戻ってきたら?韓国の女の子2人(ジニーとベラ)は、車がないから、ピックアップしてほしい。そしたら、3人とも、明日からすぐ働くことが出来る。そんなすぐに仕事見つからないよ。しかも、条件もすごくいい!あなたは、すごく運がいい!
 
って、、、(笑)

 

 

 


考えて、考えて、考えて、、、

Noosa に荷物を取りに行くことを決意!


そして、ピーターのお友達のマイケル( ハウスオーナー)も来て、お家を案内してもらい、急いで 3時間かけて、Noosa に戻って1日はやいチェックアウトをして、再び3時間かけて、gayndah に戻ってきました。(笑) 

 


久しぶりにお家を手に入れた幸せ  

 

f:id:guchu24:20170606101913j:image

 

噂のマイケル


マイケルは、敷地内にお家を2つ持っていて、1つは、マイケル、フランス人の女の子3人、私、タラ( 犬 ) で暮らしています。

 

f:id:guchu24:20170606101901j:image

 

タラ


もう1つは、6人ほどの、イタリア人や韓国人が暮らしてます。( みんなの名前と国まで、なかなか覚えきれない、、) 

 


Gayndah は、日本人をほとんど見かけません。何も知らない、英語も喋れない私は、大丈夫なんでしょうか?(笑) でも、まあ、今のところ、マイケルやジニー、ベル、みんなのおかげで、なんとかやっていけています。(^ν^)

 


仕事は、条件だけでなくて、人もすっごく良い場所でした。しかし、辞めなければならない理由(諸事情)があり、しぶしぶ辞めることに。

 

f:id:guchu24:20170606095729j:image

f:id:guchu24:20170606095802j:image

 

ちなみに、マンダリンファーム

私は、ひたすらダメなマンダリンを除く、とても簡単な仕事をしてました。(笑)

 

 

 

1週間ほど、gayndahを離れる際に、ピーターにまた仕事探さないといけない。っていうのを言いにいこうとしたら、優しい優しいマイケルは、ピーターに、私がピーターの所に行くこと、話したい内容を事前に伝えてくれていました。( 私があまり英語を話せないから ) 


そして、1週間経って、gayndah に戻る時には、マイケルが、ピーターが仕事見つけてくれたよ。って、、、

( しかも、本当は、私が帰る日からスタートらしいのに、マイケルがピーターにお願いして、ピーターが仕事先にお願いして、私だけ、1日遅らせてくれたらしい。)

 

と、いうことで、また仕事をゲット出来ました。いろいろあって、明後日から、仕事スタート予定です。

 


二人には、もう、本当に、本当に、、、
ありがとう。を伝えきれません。・°°・(>_<)・°°・。

 

 


マイケルは、今まで、そして今、何のお仕事をしているか分からないけど、(笑)

( 難しくてよく分からなかった、、また聞いてみよう。)

 


ゲストハウスにも携わっていて?

私が、ゲストハウスをしたいというのを知って、

ゲストハウスのことで
アドバイス出来ることは、するよ。とか、

英語が話したいなら、私とたくさん話そう!そして、私が教えてあげるよ。帰ってきたら、教材?を用意しとくよ。とか、

 


私が一人で黙々と机で作業したり、携帯をよく触っているのを見て、

ユリは、ゲストハウスがしたいんだろ?ここは、ホテルでもモーテルでもないだよ。シャアハウスなんだ、シェアルームなんだ。家族なんだ!もっとみんなと話そうよ。楽しまないと! .... 的なことをたくさん話してくれて、

なんだか、涙が出そうになりました。マイケルの優しさに胸がいっぱいです。

やらないといけないこと、すべきことに一生懸命になって、今この瞬間、目の前にいる人たちを大切に出来ていなかった。英語を勉強することも情報を発信することも大切、近くにいない人たちとの繋がりも、私にとってはすごく大切です。でも、今、この瞬間、私がgayndah にいて、マイケルたちと共に過ごす時間っていうのは、もう二度と来ません。

 

 

マイケルは、いつも気さくに話しかけてきてくれます。時に、真剣な話しもしてくれます。英語が分からない私に、分かるように話してくれます。私は優しくてお茶目なマイケルが大好きです。だから、このお家も大好きだし、まだまだここに居たいなって思います。マイケルっていう人間が、本当に素敵だから、一緒にいたいのです。私もそう思ってもらえるような、人になりたいな。って。

 

 

 

幸せだな 〜〜 (^_^)

 

限りある時間を大切にしよう。

 

 

 

私が写真撮るのが好き! 絶景が見たい!って言ったら、私のお休みの日に、観光ツアーを開いてくれました♡(笑)

 

f:id:guchu24:20170606105436j:image

f:id:guchu24:20170606105516j:image 

f:id:guchu24:20170606105545j:image

 

仕事の合間に、二箇所展望台に連れてってくれました。優しいな 〜〜 次は、ここで絶対ピクニックしようと思ってる。( ̄▽ ̄)

 

f:id:guchu24:20170606100429j:image

f:id:guchu24:20170606100453j:image

 

そして、星空も綺麗です。

やっぱり田舎最高ですね。

 

f:id:guchu24:20170606105652j:image

 

そんな感じで、

みんなのおかげで、私は元気です。

相変わらず幸せハッピーです (*^ω^*)

 

 

 

一応、ビザは11月末までなので、そのあたりに帰国する予定です。あと半年。会いたい人がたくさんだなぁ 〜〜〜

 

 

おわり。

 

 instagram  ☞ https://www.instagram.com/guchu89/

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

はじめまして。

ついに!ついに!!!
山口優理、ブログデビューです ♡
f:id:guchu24:20170527185346j:image
// わーいっ \\

機械音痴だし、こういうのすごい苦手で、悩んで悩んで、、、やっと一歩踏み出します!(笑) やれば出来るけん!やったるけん! (´-`).。oO

日々の記録、自分の成長、ちょっとした情報、みんなとのつながりのきっかけになれたらいいなぁと思いながら、優理らしくやっていく予定です ☺︎ よろしくお願いします ☺︎ ☺︎ ☺︎ ( 真面目か! )

 

 instagram  ☞ https://www.instagram.com/guchu89/

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村